アコムの増額二回目も審査が必要?

アコムで融資を受ける場合に、増額するたびに審査を受ける必要があるのは原則となります。詳細はアコムのフリーコールの電話をかけてお問い合わせをしてみると、担当スタッフの方から丁寧に説明を受けられ、その場で申し込みを行うこともできます。

ただ新規に融資を受ける場合よりは、その審査自体も形式審査となるため、担当スタッフが指定する収入証明書、住所証明書などの書類を提出することができれば、問題なく審査に通過することが多いです。

新規に融資を受けた時より期間も経過していなければ、そういった証明書も必要なしに増額ができる場合もあります。

そのため、新規でアコムに融資の申し込みをするよりは増額の方が迅速で早く審査をしてくれます。口コミなどでも審査時間も10分程度で完了とすることも多いため、過去に延滞などの実績がなければすんなり応じてくれます。

なおお客さんによっては二回目の増額の希望をされる方も多いです。それについてもアコムの提案による場合とお客さん自身から増額の申し込みをするケースの二つに分かれます。

二回目でもアコムの提案がある場合は、審査にも通過しやすいということを意味しており、限度額が年収の3分の1を超えていないこと、勤務先や住所に変更がないことを条件となります。

当然、アコムで融資限度額の引き上げについては、お客さんの信用情報がカギを握り審査対象となりますので、その限度額によっては一回目の審査より二回目の審査の方が厳格になるケースも多くなります。

アコム増額をするときに役立つ知恵袋

アコム増額をするときに役立つ知恵袋の内容には、サイトのQ&Aに見られるように多くの内容がありますが、役立つ内容として抑えておきたいこととして、まず、審査に通らないケースの把握があります。

いくら増額を希望しても、アコムが定める条件に合わなければ増額を受けることはできないことになり、事前に理解をしておくことで申込段階での判断をすることができるようになります。

アコムでは審査に関して、加点方式によって可否を判断を行っていますが、申込みをする時点で既に、延滞や債務整理などの事故歴があったり、他社からの借入が大きくなっている場合、また、他社からの借入が4件以上ある場合には最初からNGとなります。

そのために、申込みをする場合には、現在の借入状態を把握した上で行う必要があり、場合によってはCICなどの信用情報機関に照会をする必要があります。

また、審査に落ちてしまうケースも把握をしておく必要があり、アコムと契約後一度も利用実績が無い場合や、過去での延滞、無職、月収5万円以下、住宅ローンなど高額ローンを組んでいる場合、勤続年数が7ヵ月以内などでは、申込みをしたとしても審査が通らないことを理解しておく必要があります。

次に、増額申込ができる時期があります。まず、アコムでは半年ごとに増額の審査を行っています。つまり、一度すれば次に行うことができるのは半年後ということになります。

ただし、利用限度額以内での借入を行っている場合には、限度額以内であれば、希望をすればすぐに増額をすることができます。

また、総量規制のため利用限度額が減ってしまった場合にも、それを解消すれば6ヶ月以内であっても借入をすることが可能となります。

アコムの増額で知っておきたいことは、増額後においても定期的に最新の収入証明書の提示を求められることがあり、内容によっては、利用限度額の引下げや、借入が停止されるために注意が必要になります。

アコムの増額審査に落ちたら!お金が今すぐ必要なときにできること

c

アコムに限らず、消費者金融の増額には時間がかかり、債務者の条件が好転しているなど貸し手側からの提案でもなければ、迅速な増額は難しくなります。

そのために、増額を予定していたにも拘らず審査に落ちてしまうとお金の工面に困ることになり、他の方法を取らざるを得なくなります。

アコムの増額においては、審査の内容としては第一に返済能力があり、申込み時点での収入が確認されることになります。

他にも、取引履歴などの実績も加味されて判断されることになり、信用情報の確認で他社からの借入が4社以上ある場合や、他社も含めて延滞などの事故歴がある場合には、まず、審査が通らないことになります。

アコムの増額審査に落ちてしまいお金が必要な場合には、まず、借入ですぐに対策をすることは難しくなります。すぐにでもお金の工面をするには、友人、知人、身内などから一旦借りるしか方法はなく、くれぐれも闇金などには手を出さないようにすることが重要になります。

直近とはいかないまでも多少時間に余裕がある場合には、方法としては2つがあり、1つは、アコム以外の消費者金融への申込があります。

ただし、ここでの条件としては、返済能力の審査はもちろんのこと総量規制に抵触しないことがあり、既にアコムで年収の3分の1を借りているようであれば、借入をすることは不可能となります。

もう1つの方法としては、銀行系の利用があります。銀行の場合には総量規制の適用外となっているために、借入できる可能性があり、債務者の状況によっては、まとめローンを利用してアコムへ全額返済をし、窓口を1本化することができます。

難点としては現状の借入総額からどのくらいの増額で新たに借入できるのか分からない点があり、返済能力によっては思ったほどの余裕金を得られない場合があります。

アコムの増額と総量規制の関係について

アコムの増額において注意したいのは、総量規制の範囲内に収めることです。初回の借入だけでなく、増額にも総量規制は適用となるのです。

例えばアコムから100万円を借りるためには、最低の年収ラインが300万円となります。年収の3分の1までしか借入できないと法律で決まっているのです。

年収300万円でアコムから80万円の借入をしている場合は、残りの増額枠は20万円となります。30万円の増額を受けると年収の3分の1を超えるので、年収を上げない以上は増額を受けることはできません。

アコムの増額においては、他社の借入も考慮してください。アコム以外の消費者金融から借りていれば、その分も総量規制の対象に含める必要があります。すべての業者の借入を合算して、年収の3分の1以内に抑える必要があるのです。

この範囲内に抑えた場合でも、確実に追加融資を受けられるとは限りません。最終的にアコム側が利用者の返済能力を見極めて、融資をするかどうか決定するのです。

アコムで増額を受けたいと考えている方は、本当に借りる必要があるか冷静に考えてみることも必要でしょう。たくさん借りるほど返済に時間を要するので、節約生活をして借りなくてもよい生活基盤を立てることも大切です。

現在の借入分を積極的に減らしていくことで、毎月の返済額もそれにスライドして少なくなります。カードローンを上手に借りるためには、借入よりも返済に重点を置いて利用することが大切なのです。

アコムのアプリで簡単に増額額出来る!

アコムには公式アプリケーション「アコムナビ」があり、簡単操作でキャッシング・カードローンについて様々なことを行うことが可能です。

今現在利用中で、増額で借入を希望する場合にも、アプリケーション内にある会員ログインボタンからアクセスして、対応することができます。

簡単に増額手続きを行うことができますが、返済ができるかどうか不安な場合には、月々の返済計画の確認が出来る「ローン計算」を利用して確かめれば安心です。返済回数と返済金額の入力でシミュレーションがいつでもできます。

アコムのアプリケーションは、利用できるスマートフォンを持っていないとインストールすることができませんから、ダウンロードするときに機種のバージョンを確かめておくべきです。アコムの増額を申し込むときに不明な点があれば、手続きの仕方など確認を行うこともできます。

一般的な手続きと同じように、スムーズな対応が期待できて、増額が手続きが終われば、これまでと同じようにATMなどから利用できます。

GPSにより、現在地に近いアコム店舗やATM、セブン銀行ATMがタップするだけでカンタンに検索可能を行えますから、急いでいるときにとても便利です。

状況によっては融資可能かどうかの判断に時間がかかる場合もあるため、余裕を持って手続きを行ったほうが安心ですが、急に必要になったときにもスマートフォンから簡単手続きで面倒な手間がかからないため、アコムを利用している人はダウンロードしておくと便利です。

アコムで増額した場合一ヶ月に2回返済しなければならなくなるシチュエーション

アコムでは借入の返済に対して、毎月の最低返済額が設定されています。

余裕がある時には返済額を増額(繰り上げ返済)する事も勿論可能ですが、そうでない場合においても当該する金額を期日までに返済しておけば支払遅延とは見做されなくなり、催促を受けたり信用の低下に繋がるような扱いは受けない事になります。

この最低返済額は元本と金利に応じて一定期間内に完済されるように設定されている為、元本の大きさに比例した金額が設定される事になります。

ここで少し注意しなければならないシチュエーションが、アコムへの増額申請が認められて更なる借入を行った直後のケースです。このケースでは、追加の借入に前後して最低返済額も変動する事になります。

当然ながら最低返済額は増額となる為、変動前の当月の返済を行っていても、新たな最低設定額には満たない可能性があります。故に、最低返済額に至るまでの追加返済を求められる事となるのです。

つまり、一ヶ月に2回の返済を必要とする状況に至る訳です。金額こそ大きくないケースが多いですが、元より借入を求めた月の事になりますから懐具合が苦しい中でのやり繰りを強いられます。

対処としては、まず必要以上にはアコムへの増額申請をしない事・借入をしない事が基本となります。そしてどうしても支払が厳しい状況においては、アコムにその旨を伝えて相談する事も可能です。

完済に至るまでの期間が延びるといったリスクはありますが、アコムでは一時的に最低返済額に満たない額で返済を受け付ける体制は整っているからです。

アコム限度額の増額審査では在籍確認はある?

11

急な飲み会が重なったり、うっかり衝動買いをしてしまったりして次の収入があるまで生活費が足りない、ということはよくある話ではないでしょうか。

家族や友人に借りることもできますが、今後の付き合いのことを考えるとなるべく避けたいものです。そんなときに便利なのがカードローンやキャッシングです。

何のしがらみもなく借りられるうえに、最近ではその日のうちに融資してくれるところも増えているのでどこでお金を借りたらいいか悩んでいる人におすすめです。

中でも最短30分で審査が完了するアコムはその利便性から多くの人に支持されています。

アコムで契約すると限度額という枠が設けられます。その限度額内であれば何度でも借り入れすることができます。しかし、限度額の範囲内では足りない場合は、増額の申請をすることができます。

限度額を増額したいと考えている人にとって気になるのが、在籍確認です。アコムでは申し込み時には電話での在籍確認がありますが、増額の審査でも確認が行われるのでしょうか。

契約時と勤務先が同じ場合は再度確認が行われることはありません。アコムで契約中の人は以前に確認済みなので、再度の確認は不要だと判断されます。

ただし、契約時と職場が変わっている場合は、在籍確認が必須となります。勤務先として申告した会社が存在するか、申告者がそこに本当に在籍しているのかを確認する必要があるので、職場が変わった場合は確認を行う必要があるのです。

しかし、申請をする際に心配するべきは職場への電話の有無よりも、審査の結果次第では減額や利用停止もあり得るという点です。安易に申請すると後悔することになりかねないので、よく検討して決めるようにしましょう。

アコムから限度額増額の打診電話が掛かって来るってホント?

アコムから限度額増額の打診の電話がかかって来る事は実際にあります。キャッシングカードと言うものは限度額が定められておりそれ以上は借りられない仕組みになっています。

限度額の増額をすることで今まで以上に借りられるようになりますが、一般的には限度額をアップさせる際には再び審査を申し込む必要があります。

しかし一部の優良な顧客に対してはアコム側が増額の打診の電話をかけてくることもあります。しかしかかってきた時にはどうすればいいのでしょうか。

もしも今の限度額で問題ないなら断ってください、アップさせたい場合にはその旨を伝えましょう。打診を断ることで属性が悪くなる、ブラックに掲載される事は有りませんので安心してください。

アコム側も良ければと言う程度で打診してきているのでしつこく勧誘される事は有りません。

1つ言える事はアコム側からこのような打診を受けた場合は信頼が得られているということで喜んで構いません。取引の実績のあるいい客と認められた証明なのです。今後属性に得に変化が無ければ増枠したいときに簡単にすることができます。

アコム側は優良な客を確保したいと思っているためこのような営業活動をしています。家に消費者金融から電話がかかって来ると家族に借金のことがばれると心配されるかもしれませんが個人名を使い、会社名では決してかけてきませんので安心してください。

不安な方は普段の連絡は携帯やスマートフォン限定でしてもらうこともできます。

アコムの限度額増額は借入みたいにatmでできる?

アコムでカードローンの契約をしているけれども、既に利用限度額いっぱい利用している場合には増額申請を検討することもありますが、融資を受ける時のようにatmから申込むことはできるのでしょうか。

結論から言うと、アコムでの増額申請は、専用のフリーコール、インターネット上の会員専用ページ、むじんくんからの申込みとなり、atmから申込むことはできません

従って、前述の3つの方法から申込む必要があります。

実は、アコムでは、6か月に1回、全利用者の限度額審査を実施しており、可能な利用者についてはアコムのほうから限度額変更の提案をメールなどで行っています。

従って、限度額をアップすることはそれほど困難なことではないのですが、初回契約時より期間がたってない場合、返済に遅延がおおい、他社での借り入れが複数で金額も多い、個人信用情報に問題がある場合などには審査に通ることが難しくなります。

アコムでは、残念ながらatmでは増額申請することができませんが、アコムATMがある場合にはむじんくんが併設してある場合も多いので、むじんくんから申請し審査に通れば、そのままATMで融資を受けることができます。

ただし、再審査が行われますので、返済遅延や他社との新たな契約契約などがある場合には審査落ちすることもあります。また、審査には通ったとしても必ずしも希望額まで利用限度額がアップするわけではありませんので、注意する必要があります。

アコムで限度枠の増額を申し込みする方法

今まで融資を受けていたけれど、更に限度枠を増やしたいということがあるかもしれません。また、アコムでは借り入れと返済の実績がある人に対して、増額を勧める場合もあります。

このような、限度枠を変更をしたいという時は、申し込みが必要になります。

増額の申し込みをするに当たって、必要になることがある書類は、収入証明書です。アコムでの限度枠が50万円以上になる時、もしくは、他社とアコムの借入金額の合計が100万円を超える場合等は、提出が必要となるケースが多くあります。

土日や祝日に増額を考えている場合は、その点に気をつける必要があります。新規の場合と異なり、本人確認の書類や在籍確認は必要ありません

増額の申し込み方法には、電話・ネットの会員ページ・アコムの店頭や無人契約機があります。ネット上から申し込むのであれば、手続きまでに無駄な時間が掛からず、スムーズに進めることが出来ます。

ただし、収入証明書が必要となる場合は、その場で契約が完了しないことに注意が必要です。

一方、店頭や無人契約機では、その時の客の人数によって待ち時間が掛かってしまうことがあります。ただ、収入証明書の提出はその場で完了させることが出来るというのがメリットです。

自分の状況に合わせて、方法を選択すると良いでしょう。

増額の審査は、新規借り入れの時に比べて厳しいことがあります。少なくとも半年以上は、借り入れと返済の実績を作り、期限を守ることが重要となるでしょう。