アコムの増額二回目も審査が必要?

アコムで融資を受ける場合に、増額するたびに審査を受ける必要があるのは原則となります。詳細はアコムのフリーコールの電話をかけてお問い合わせをしてみると、担当スタッフの方から丁寧に説明を受けられ、その場で申し込みを行うこともできます。

ただ新規に融資を受ける場合よりは、その審査自体も形式審査となるため、担当スタッフが指定する収入証明書、住所証明書などの書類を提出することができれば、問題なく審査に通過することが多いです。

新規に融資を受けた時より期間も経過していなければ、そういった証明書も必要なしに増額ができる場合もあります。

そのため、新規でアコムに融資の申し込みをするよりは増額の方が迅速で早く審査をしてくれます。口コミなどでも審査時間も10分程度で完了とすることも多いため、過去に延滞などの実績がなければすんなり応じてくれます。

なおお客さんによっては二回目の増額の希望をされる方も多いです。それについてもアコムの提案による場合とお客さん自身から増額の申し込みをするケースの二つに分かれます。

二回目でもアコムの提案がある場合は、審査にも通過しやすいということを意味しており、限度額が年収の3分の1を超えていないこと、勤務先や住所に変更がないことを条件となります。

当然、アコムで融資限度額の引き上げについては、お客さんの信用情報がカギを握り審査対象となりますので、その限度額によっては一回目の審査より二回目の審査の方が厳格になるケースも多くなります。

アコム増額をするときに役立つ知恵袋

アコム増額をするときに役立つ知恵袋の内容には、サイトのQ&Aに見られるように多くの内容がありますが、役立つ内容として抑えておきたいこととして、まず、審査に通らないケースの把握があります。

いくら増額を希望しても、アコムが定める条件に合わなければ増額を受けることはできないことになり、事前に理解をしておくことで申込段階での判断をすることができるようになります。

アコムでは審査に関して、加点方式によって可否を判断を行っていますが、申込みをする時点で既に、延滞や債務整理などの事故歴があったり、他社からの借入が大きくなっている場合、また、他社からの借入が4件以上ある場合には最初からNGとなります。

そのために、申込みをする場合には、現在の借入状態を把握した上で行う必要があり、場合によってはCICなどの信用情報機関に照会をする必要があります。

また、審査に落ちてしまうケースも把握をしておく必要があり、アコムと契約後一度も利用実績が無い場合や、過去での延滞、無職、月収5万円以下、住宅ローンなど高額ローンを組んでいる場合、勤続年数が7ヵ月以内などでは、申込みをしたとしても審査が通らないことを理解しておく必要があります。

次に、増額申込ができる時期があります。まず、アコムでは半年ごとに増額の審査を行っています。つまり、一度すれば次に行うことができるのは半年後ということになります。

ただし、利用限度額以内での借入を行っている場合には、限度額以内であれば、希望をすればすぐに増額をすることができます。

また、総量規制のため利用限度額が減ってしまった場合にも、それを解消すれば6ヶ月以内であっても借入をすることが可能となります。

アコムの増額で知っておきたいことは、増額後においても定期的に最新の収入証明書の提示を求められることがあり、内容によっては、利用限度額の引下げや、借入が停止されるために注意が必要になります。