アコムのアプリで簡単に増額額出来る!

アコムには公式アプリケーション「アコムナビ」があり、簡単操作でキャッシング・カードローンについて様々なことを行うことが可能です。

今現在利用中で、増額で借入を希望する場合にも、アプリケーション内にある会員ログインボタンからアクセスして、対応することができます。

簡単に増額手続きを行うことができますが、返済ができるかどうか不安な場合には、月々の返済計画の確認が出来る「ローン計算」を利用して確かめれば安心です。返済回数と返済金額の入力でシミュレーションがいつでもできます。

アコムのアプリケーションは、利用できるスマートフォンを持っていないとインストールすることができませんから、ダウンロードするときに機種のバージョンを確かめておくべきです。アコムの増額を申し込むときに不明な点があれば、手続きの仕方など確認を行うこともできます。

一般的な手続きと同じように、スムーズな対応が期待できて、増額が手続きが終われば、これまでと同じようにATMなどから利用できます。

GPSにより、現在地に近いアコム店舗やATM、セブン銀行ATMがタップするだけでカンタンに検索可能を行えますから、急いでいるときにとても便利です。

状況によっては融資可能かどうかの判断に時間がかかる場合もあるため、余裕を持って手続きを行ったほうが安心ですが、急に必要になったときにもスマートフォンから簡単手続きで面倒な手間がかからないため、アコムを利用している人はダウンロードしておくと便利です。

アコムで増額した場合一ヶ月に2回返済しなければならなくなるシチュエーション

アコムでは借入の返済に対して、毎月の最低返済額が設定されています。

余裕がある時には返済額を増額(繰り上げ返済)する事も勿論可能ですが、そうでない場合においても当該する金額を期日までに返済しておけば支払遅延とは見做されなくなり、催促を受けたり信用の低下に繋がるような扱いは受けない事になります。

この最低返済額は元本と金利に応じて一定期間内に完済されるように設定されている為、元本の大きさに比例した金額が設定される事になります。

ここで少し注意しなければならないシチュエーションが、アコムへの増額申請が認められて更なる借入を行った直後のケースです。このケースでは、追加の借入に前後して最低返済額も変動する事になります。

当然ながら最低返済額は増額となる為、変動前の当月の返済を行っていても、新たな最低設定額には満たない可能性があります。故に、最低返済額に至るまでの追加返済を求められる事となるのです。

つまり、一ヶ月に2回の返済を必要とする状況に至る訳です。金額こそ大きくないケースが多いですが、元より借入を求めた月の事になりますから懐具合が苦しい中でのやり繰りを強いられます。

対処としては、まず必要以上にはアコムへの増額申請をしない事・借入をしない事が基本となります。そしてどうしても支払が厳しい状況においては、アコムにその旨を伝えて相談する事も可能です。

完済に至るまでの期間が延びるといったリスクはありますが、アコムでは一時的に最低返済額に満たない額で返済を受け付ける体制は整っているからです。